Photoshop:フォトショップでカンタンに曲面に画像を貼る!「ワープ」の使い方

フォトショップの「ワープ」で曲面に画像を張り付けるPhotoshop
スポンサーリンク

ノンブランドのビアグラスにロゴを貼ってみよう

ビフォー アフターはこれ↓

曲面に画像を貼る前と後

STEP 1: ロゴのイラストレーターをフォトショップ画像に貼り付ける

ロゴのaiデータをコピーして、フォトショップ画像にペーストします。

ペースト形式は「ピクセル」を選びます。

aiデータをピクセル形式でペーストする

貼り付け後はサイズを調整しましょう。

貼り付け直後

下のサンプル画像では、ペーストしただけでも違和感は無いかもしれませんが、ちょっと工夫をしてみたいと思います。

まっすぐでも違和感はないかも。

貼り付け先画像の表面がもう少し複雑だと、ロゴをまっすぐにペーストしただけでは違和感がありますよね。

曲面にまっすぐなロゴは違和感がある

STEP 2:フォトショップの「ワープ」で変形する

ペーストしたロゴのレイヤーを選択した状態で、[編集] > [変形] > [ワープ] を選択します。

フォトショップの「ワープ」を使う

ワープを選択すると下図のようにメッシュが表示されます。

四隅のポイントやメッシュの内部をクリックしてドラッグするとカンタンに画像を変形できますのでいろいろと試してみてね。

ワープのバウンディングボックスで角度を調整

トロピカルドリンクも同じようにワープで変形すると、より自然な仕上がりになります。

ワープで調整した方が自然な仕上がりになります

より自然に仕上げるための仕上げ

より自然に仕上げるために、レイヤーの描画モードを調整しましょう。

今回のサンプル画像ではビアグラスには「乗算」をトロピカルドリンクには「焼き込みカラー」を選択してみました。

レイヤーの描画モードを変更

その後で、仕上がりを見ながら、ロゴに「ぼかし(ガウス)」を適用してみるのもよいかもしれません。これは、お好みで。

では、では。今日はこれまで。

以上 ご参考になれば幸いです♪

フォトショップ関連記事一覧へ

Photoshop
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね
Yuka-K’s おすすめ
Walls & Floor
タイトルとURLをコピーしました