Word:ワードで作った文書を.jpegに変換したい!わずか2ステップで超簡単♪

Microsoft WordWord
スポンサーリンク

word文書を.jpgに変換する方法について

Wordでチラシを作りました。このチラシを.jpegに変換したい!と、仮定します。

2ステップで超簡単に.jpgにできます。

しかし、各ステップで処理の方法に複数の選択肢ががあるので、これらの選択肢も合わせて説明しますので、若干長めの記事になります。ご了承くださいね。

今回は、Wordのテンプレートにあるチラシをサンプルとして使っています。このチラシは表と裏の2ページあります。

ステップ1:Word文書をPDFに変換する

選択肢1 Adobe PDFとして保存する

右上の[ファイル]をクリックします。

Wordの「ファイル」メニューを選択する

[Adobe PDFとして保存]を選択します。

Adobe PDFとして保存する、を選択

「Acrobat PDFMakerで保存して続行しますか?」と確認ウィンドウが表示されたら、[はい]をクリックして進みます。

保存形式確認ウィンドウが表示されたら、「はい」を選択

保存場所を選択し(下図ではデスクトップを選択)、ファイル名の拡張子とファイルの種類が.pdfになっていることを確認し、[保存]します。

拡張子が.pdfになっていることを確認して、保存する

選択肢2 [印刷]から.pdfを作成する

[ファイル]から[印刷]を選択します。

プリンター[Adobe PDF]を選択し、すぐ上の[印刷]ボタンを押します。

選択肢1と同じようにファイル名の拡張子とファイルの種類が.pdfになっていることを確認し、[保存]します。

選択肢3 [エクスポート]から[Adobe PDFを作成]する

[ファイル]から[印刷]を選択します。

[エクスポート]から[Adobe PDFを作成]を選択し、[Adobe PDFを作成]ボタンをクリックします。

エクスポートから.pdfを作成する

選択肢1と同じようにファイル名の拡張子とファイルの種類が.pdfになっていることを確認し、[保存]します。

選択肢4 [エクスポート]から[PDF/XPSドキュメントの作成]をする

[エクスポート]から[PDF/XPSドキュメントの作成]を選択し、[PDF/XPSドキュメントの作成]ボタンをクリックします。

エクスポートからpdf/xpsを選択する

選択肢1と同じようにファイル名の拡張子とファイルの種類が.pdfになっていることを確認し、[保存]します。

XPSファイルとは?
XPSドキュメントはマイクロソフト社が開発したドキュメント閲覧用のファイル形式で、機種やOSに依らずに文書を閲覧・印刷できます。 Adobe PDFのマイクロソフト版と理解すればよいです。

ステップ2:PDFを画像で存する

選択肢1: [名前を付けて保存]からファイルの種類(.jpg)を選択して画像化する

ステップ1で作成した.pdfファイルを開きます。

[ファイル]から[名前を付けて保存]を選択します。

名前を付けて保存を選択し、ファイルの種類を.jpgにする

[ファイルの種類]が.pdfになっているので、選択欄をクリックして[JPEG(*jpg,*jpeg,*jpe)]を選択します。

ファイルの種類を.pdfから.jpgに変更する

ファイル名の拡張子とファイルの種類が.jpgになっていることを確認し、[保存]します。

選択肢2: [書き出し形式]を選択して画像化する

ステップ1で作成した.pdfファイルを開きます。

[ファイル]から[書き出し形式]を選択し、続いて[画像]を選び、.jpgを選択します。

書き出し形式から画像を選択する

ファイル名の拡張子とファイルの種類が.jpgになっていることを確認し、[保存]します。

.pdfが複数ページに渡る場合は、ページごとに.jpgが1枚ずつ生成されます。
今回のサンプルの場合、もともとのワードファイル(ワードのファイル名:チラシ.doc)が2ページありました。それに応じて、.pdfも2ページでした。2ページの.pdfから生成した.jpgは、「チラシ_ページ_1.jpg」、「チラシ_ページ_2.jpg」となりました。

説明は長いけど、実作業はかなりカンタン♪

ご参考になれば幸いです♪

以上

Word Microsoft
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね
Yuka-K’s おすすめ
Walls & Floor
タイトルとURLをコピーしました