Photoshop:2ステップでピンボケ写真をシャープにするよ!【レタッチの基礎:ぶれの軽減】

フォトショップでピンボケ写真をシャープにPhotoshop
スポンサーリンク

あまりにもカンタンすぎで、レタッチとは言えないかな(笑)

友人との会食で撮ったごちそうのスマホ写真。後で見返したら、ピントが甘かった…残念…。

フォトショを使ってわずか2ステップでシャープな写真にしちゃいましょう。

カンタンすぎて、これをレタッチと呼んでいいのかなぁと思ったりしています。

作業時間は1分くらい?

大まかな作業の流れは、以下の通りです。

Step 1 [フィルター]から[ぶれの軽減]を選択
Step 2 [ぼかし予測領域]を調整する

では、ステップごとに説明しますね。

スポンサーリンク

Step 1 [フィルター]から[ぶれの軽減]を選択

シャープにしたいピンボケ写真を開き、[フィルター] > [シャープ] >[ぶれの軽減]を選択します。

フィルターからブレの軽減を選択

Step 2 [ぼかし予測領域]を調整する

「ぶれの軽減」画面が表示されます。

最初に、左側中ほどにある[詳細]を展開しましょう。

次に、シャープにしたいエリアを調整します。

  1. ぼかし予測領域(点線の四角)中央にある丸印をクリック&ドラッグしてピントの中心に移動します。
  2. ぼかし予測領域の6つの白い小さなポイントをクリック&ドラッグすれば、ぼかし予測領域の大きさを変えることができます。

*[OK]と[詳細]の間に表示される項目の数値は変更しなくて良いです。Photoshopが自動で計算してくれます。

最後に、[OK]をクリックすれば、作業は終了です!

ぶれの軽減予測領域を調整する

ぼかし予測範囲は複数設定できます
「ぶれの軽減」画面(上図)でシャープにしたい部分でクリック&ドラッグしてみましょう。
ぼかし予測範囲中央の丸印上で右クリックすれば、ぼかし予測範囲の削除や保存ができます。

以上
Photoshopレタッチの基礎は、こちらも参考にしてください。

フォトショップ関連記事一覧へ

Photoshop Adobe
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね
Yuka-K’s おすすめ
Walls & Floor
タイトルとURLをコピーしました