Instagram:パソコンからインスタに投稿したい? できるよ♪

パソコンからインスタグラムに投稿したい?できるよ♪SNS & web services

InstagramのWeb版は、メッセージ送信、検索、いいね、アカウントの変更などができますが、そのままでは、肝心の投稿はできません(><)

パソコンで加工した動画をインスタにアップしたい…

ブラウザをデベロッパーツール機能を使えば、パソコンからでも画像投稿できますよ♪

では、その手順などを説明しましょうね。

スポンサーリンク

パソコンからできることとできないこと

パソコンからインスタグラムに投稿できますよ!と書きましたが、以下に説明する手順で画像投稿はできますが、画像投稿にあたりいくつかできないこともありますので、整理しておきますね。

できること
  • .jpg画像の投稿(1ファイルのみ)
  • 選択した画像の編集(トリミング・回転)
  • インスタグラムのフィルター適用
  • キャプション入力
  • 位置情報を追加
  • タグ付け
  • 代替テキスト入力
できないこと
  • RAW画像(.png、.tiff、.bmp、.gif、.nefなど)の投稿
  • 複数枚の画像の投稿
  • 動画の投稿

ブラウザのデベロッパーツール機能を使ってパソコンからインスタに画像をアップする手順

Chromeブラウザを使って手順を説明します。

Web版Instagramにログインしてモバイル版表示に切り替える

パソコンでウェブ版インスタグラムを開き、ログインしましょう。

次に、ブラウザ右上の[  ]をクリックしてオプションを開き、[その他のツール]から[デベロッパーツール]を選択します。

ウェブ版Instagramにログインしデベロッパーツールを表示する

[Elements]の左に表示されるアイコンをクリックして、トグル デバイス ツールバー(Toggle device toolbar)を表示します。

Chromeデベロッパーツールでトグルデバイスツールバーを表示する

 

画面上部の[Responsive ▼]をクリックして展開します。

スマートフォンなどのモバイル端末が表示されますので、どれかひとつを選びましょう。

ここではパソコン上でモバイル端末表示に切り替える(デバイスの表示をエミュレートする)だけなので、ご自分がお使いの端末でなくても大丈夫です。

Instagramの表示をモバイル版に切り替える

下のサンプルでは、iPhone Xを選択しました。

左上の[  ]をクリックして再読み込みすると画面がiPhone Xの表示に切り替わり、画面表示の下側にインスタグラムの操作アイコンが表示されます。

デバイスエミュレーターを再読み込みするとモバイル表示に切り替わる

新しい写真を投稿する トリミング・回転・フィルター

画面表示最下部の ]をクリックするとエクスプローラが表示されますので、Instagramにアップしたい画像を選択します。

下図の通り、「新しい写真投稿」の画面が表示されます。

編集する」モードで投稿画像の左下に表示されるアイコンで画像サイズ・トリミングができます。
右下のアイコンで画像を回転できます。

パソコンからInstagramに投稿する
フィルター」モードに切り替えると、お好みのフィルターを適用できます。

フィルターはクリック&ドラッグで左右にスクロールできます。

必要に応じてアップする写真を加工し、画面表示右上の[次へ]をクリックしましょう。

パソコンからInstagramに投稿する フィルターの適用

新規投稿 キャプション・位置情報・タグ付け・代替テキスト

新規投稿」画面では、キャプションを入力、位置情報を追加、タグ付けができます。

詳細設定」をクリックすると画像の代替テキスト(視覚障害のある方に写真の内容を説明するためのテキスト)を入力することもできます。

必要に応じてこれらを入力し、画面表示右上の「シェア」をクリックしましょう。

これで、Instagramに画像が投稿されます。

パソコンからInstagramに投稿する キャプション入力など

デベロッパーツールを閉じるには、ブラウザ右上の ]をクリックしましょう。
左上の[  ]で再読み込みをすれば、通常のパソコンモードに戻ります。

以上 パソコンからInstagramに画像を投稿する手順の説明です。

ご参考になれば幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました