Photoshop:画像の一部を自然にぼかして奥行き感を出す【レタッチの基礎:グラデーションとぼかし(レンズ)の使い方】

グラデーションとぼかし(レンズ)で画像の一部を自然にぼかすPhotoshop
スポンサーリンク

自然なぼかしで奥行き感のある写真に加工してみよう

ビフォーアフターは、これ。

グラデーションとぼかし(レンズ)で奥行き感のある写真に

もともときれいな写真ですが、写真の特定の部分に注目を集めたいときなど、カンタンな操作で奥行き感のある仕上がりに加工できますよ!

今回の加工は、「元画像の上にぼかし加工を加えた画像を重ねる」という方法です。

グラデーションとぼかしを加えたレイヤーを重ねる

STEP 1: 画像を開き、レイヤーのコピーを作成する

画像を開いて、「背景」レイヤーの上で右クリックし、「レイヤーを複製する」を選択します。

画像を開きレイヤーを複製する

STEP 2: レイヤーマスクを追加する

複製したレイヤーを選択した状態で、画面右下の「レイヤーマスクを追加」をクリックします。

複製したレイヤーにレイヤーマスクを追加する

STEP 3: レイヤーマスクにグラデーションを適用する

追加したレイヤーマスクが選択されている状態で(レイヤーマスク部分に枠が表示されている状態で)、グラデーションツールを適用します。

グラデーションツールを選択して、「線形グラデーション」を選択します。
線形グラデーションを選択した理由は、背景を垂直方向に適用したいからです。

レイヤーマスクにグラデーションを適用する

STEP 4: 画像を選択してぼかし(レンズ)を適用する

複製したレイヤーの画像を選択した状態で(レイヤーマスクではなく画像の方に枠が付いた状態で)[フィルター] >[ぼかし] > [ぼかし(レンズ)] を選択します。

元画像にぼかし(レンズ)を適用する

画面が下図のように変わります。

プレビューを確認しながら下記3つの項目を調整し、[OK]をクリックします。

ソース: レイヤーマスクを選択
ぼかしの焦点深度: ぼかしの範囲を調整する
半径: ぼかしの強度

ぼかし(レンズ)の詳細を設定する

STEP 5: 出来上がり

作業は以上で終わりです。

仕上がり

おまけ: 円形グラデーションを使うとこんな感じ

円形グラデーションを適用した例

以上です。ご参考になさってくださいね~♪

フォトショップ関連記事一覧へ

Photoshop
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね
Yuka-K’s おすすめ
Walls & Floor
タイトルとURLをコピーしました