Googleサーチコンソールの教科書:サマリー ページ

GoogleサーチコンソールSearch Console

Googleサーチコンソールを開くとサマリーが表示され、サイト全体の概要を確認できます。

サマリーは、過去3か月間のデータが表示されます。
各項目の詳細レポートを表示すれば、任意の期間のデータを抽出することができます。

まずは、サマリーページの見方と用語について説明しますね。

まだサーチコンソールを設定していないかたは、こちらをご参考になさってください。

Googleサーチコンソールの教科書:サーチコンソールを始める【初心者向け】
まだ使っていない人のために、サーチコンソールの初めの一歩を説明します。 Googleサーチコンソールとは Google Search Console は無料で利用できるGoogleのサービスで、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を調査したり、サイトの改善すべきポイントについての情報を入手【...続きを読む】
スポンサーリンク

サーチコンソール サマリー

サマリーには、[検索パフォーマンス]、[カバレッジ]、[拡張]の3項目が表示されます。

各レポートの詳細を見るには、左側のパネルか右側に表示される[レポートを開く]をクリックします。

サーチコンソール サマリー ページ

検索パフォーマンス

過去3か月間に、ウェブのオーガニック検索(一般検索)で日ごとのクリック数が折れ線グラフで表示されます。

詳細レポートでは、以下の項目を確認できます。

  • 合計クリック数
  • 合計表示回数
  • 平均CTR (Click-through rate:表示回数に対するクリック率)
  • 平均掲載順位

これに加えて、検索クエリ(検索に使われた語句)、ページ、国、デバイス、検索での見え方、日付の項目でクリック数と表示回数を確認できます。

フィルタを使って項目を選択して比較することもできます。

カバレッジ

Googleがインデックス(登録)したページ数とエラーが発生したページ数が表示されます。

詳細レポートでは、以下の項目を確認できます。

  • エラー数
  • 有効(警告あり)
  • 有効
  • 除外

エラーや警告あり、除外などは、その理由も確認できるので、改善に役立てましょう。

拡張

モバイル端末で接続した際のユーザビリティ(使い勝手の良さ)とリッチリザルトの状況データが表示されます。

スマートフォンなどのモバイル端末を誰もが使っている時代ですから、モバイルユーザビリティは丁寧に確認したほうが良いです。エラーがあったら早急に対処するようにしましょう。

私のサイトの場合、リッチリザルトとしては「パンくずリスト」しか表示されません。

リッチリザルトとは検索結果表示画面のページタイトル(青いリンクで表示されるタイトル)とその下のページ概要説明文(スニペット)の間に表示される情報などのことです。Googleがサポートしているリッチリザルトのタイプで、かつ、Googleがプロパティから検出したリッチリザルトがある場合に限ってサーチコンソールの拡張欄に自動的に表示されます。

ちなみに、Googleがサポートしているリッチリザルトのタイプは以下の通り。

  • パンくずリスト
  • データセット
  • イベント
  • FAQ
  • ファクト チェック
  • How-to
  • 求人情報
  • ロゴ
  • 商品
  • Q&A ページ
  • レシピ
  • サイトリンク検索ボックス
  • 動画

リッチリザルトについては、別途、説明ページを設ける予定です。(原稿執筆中なので、もうちょっと待ってね。)

以上 サーチコンソール サマリーの見方でした。

Search Console Google
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね
Yuka-K’s おすすめ
Walls & Floor
タイトルとURLをコピーしました