Google Analyticsの教科書:サーチコンソールと連携する

GoogleアナリティクスAnalytics

アナリティクスはサイトのパフォーマンスを確認できるGoogleのアクセス解析ツールです。

サーチコンソールは、Googleが各ページをどのように評価しているかを教えてくれるツールです。エラーや改善点を指摘してくれますし、サイトに到達した際に使われた検索語句もわかります。

サーチコンソールをアナリティクスと連携することで、さらに便利に使えるようになります。

サーチコンソールの設定が終わったら、アナリティクスと連携しておきましょう。

サーチコンソールの導入手順は、こちらのページを参考にしてください。

Googleサーチコンソールの教科書:サーチコンソールを始める【初心者向け】
まだ使っていない人のために、サーチコンソールの初めの一歩を説明します。 Googleサーチコンソールとは Google Search Console は無料で利用できるGoogleのサービスで、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を調査したり、サイトの改善すべきポイントについての情報を入手【...続きを読む】
スポンサーリンク

アナリティクスとサーチコンソールを連携する方法

アナリティクスの管理画面から

最初に、サーチコンソールの設定を済ませておいてください。(手順詳細は、「Googleサーチコンソールの教科書:サーチコンソールを始める【初心者向け】」を参照)

[集客] >[Search Console] を選択します。
下図の画面が表示されなかったら[ランディングページ]をクリックしてみてください。

下図の画面が表示されたら、[Search Consoleのデータ共有を設定]をクリックします。

アナリティクスでサーチコンソールを選択

サーチコンソールのプロパティを設定する

下図の画面に切り替わったら、[プロパティ設定]をクリックします。

サーチコンソールのプロパティを選択

サーチコンソールを調整

少しスクロールダウンすると、Search Console欄がありますので、[Search Consoleを調整]をクリックします。

サーチコンソールを調整

完了ボタンを押して完了!

完了ボタンを押す

アナリティクスに戻ると、Search Consoleのランディングページ、国、デバイス、検索クエリの各データが表示されます。

以上

Analytics Search Console Google
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね
Yuka-K’s おすすめ
Walls & Floor
タイトルとURLをコピーしました