DVD Styler:③家庭用DVDプレイヤーで再生できるDVDを焼く【動画メニューの作成と文字化けの解消】

DVD Styler DVD用メニューの設定と背景画像差し替え手順 tips

さて、DVD Stylerをダウンロードしてプロジェクトの初期設定「ようこそ」ダイアログの設定が終わりましたので、いよいよDVDを作成する動画の編集について説明しましょう。

慣れてしまえばどうということは無いのですが、ちょっとクセがあるので、ステップ バイ ステップで解説しますね。

今回は、DVDメニューの設定と文字化けの解消についてです。

スポンサーリンク

DVDメニュー用テンプレートを選択する

DVD Stylerで新規プロジェクトの初期設定(「ようこそ」ダイアログの設定)が終わると、DVDメニュー用テンプレートを選択(下図参照)の画面に切り替わります。

DVDメニュー用に使える背景画像が左端に表示されます。好みの背景画像があれば、一覧のいずれかを選択しましょう。

DVDメニューの背景画像は後で選びなおすこともできますし、オリジナルの背景画像を使うこともできますので、どれを選んでもよいです。

中央部に表示される「DVDメニュー用テンプレートを選択」ダイアログで設定すべき項目について説明します。

DVD Styler DVD用メニュー用テンプレートを選択

表題

DVDのトップメニューに表示するタイトルを入力します。

今回のサンプルでは「2020年運動会」と入力しました。

DVD Stylerの初期設定のままだと日本語は文字化けしてしまうのですが、文字化けの解消方法は、後述します。

タイトル選択 / チャプター選択

DVD Stylerに取り込む動画をタイトルと言います。
複数本の動画を取り込むと、最初に取り込んだ動画はタイトル1、次に取り込んだ動画はタイトル2…と表示されます。

チャプターは、タイトル内に設定する再生開始ポイントです。
タイトル1に複数のチャプターを設定し、タイトル2にも複数のチャプターを設定することができ、各チャプターにジャンプして再生することができるようになります。

タイトル選択とチャプター選択のどちらを選ぶか?
●DVDに収録する動画が複数本あり、それぞれの動画内にチャプターを設定せずに各動画の冒頭を再生開始ポイントとする場合は、「タイトル選択を選びます。
●DVDに収録する動画内にいくつかのチャプターを設定して、チャプターを再生開始ポイントとして選択可能にするなら、「チャプター選択を選びましょう。

メニュー テンプレート

VMGM(Video Managerメニュー)はDVDのトップメニューで、「すべて再生」と「タイトル(またはチャプター)メニュー」の2つの選択肢が表示されます。

VMGMメニューで「すべて再生」を選択すれば収録された動画が最初から最後までが再生され、「タイトル/チャプターメニュー」を選択すれば、タイトル/チャプターの再生開始ポイントのサムネイル一覧が表示される画面が表示されます。

メニューテンプレートには、トップメニューとタイトル/チャプターメニューがセットになっているものと、トップメニューにすべて再生するとタイトル/チャプター選択の両方が表示されるものの2パターンがあります。

また、タイトル(またはチャプター)メニュー画面に表示させるタイトル(またはチャプター)数は4、6、9のいずれかを選べます。

※タイトルやメニューの数が規定の数を超える場合は、2枚目のタイトルメニュー画面が自動的に追加されます。

好みのテンプレートを選んでダブルクリックしましょう。
背景画像は後で差し替えられますので、この段階では背景画像を気にする必要はありません。

テンプレートを使わずに好きな場所に「ボタン」を設置することもできます。この説明はまた別の機会にしますね。

メニューの文字化けを解消する

メニューテンプレートを選択してダブルクリックすると、画面下方にVMGMが表示されます。

今回のサンプルでは、トップメニューとタイトル/チャプター選択メニューのセットを選びましたので、VMGMグループの中にメニュー1とメニュー2が表示されています。

画面下方に表示されるサムネイルでもわかる通り、メニュー1もメニュー2も文字が表示されるはずの部分が□で表示され、文字化けしています(><)。

メニュー1をクリックして編集画面に表示しましょう(下図参照)。

DVD Styler DVD用メニュー用テンプレートを確認

文字化けの原因は、DVD Stylerのフォント設定が「Tahoma」になっているためです。

ちょっと面倒ですが、文字化け箇所のフォント設定をひとつずつ変更していきましょう。

フォント設定を変更して文字化けを解消する

文字化け部分を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

DVD Styler DVD用メニューの文字化けを解消する

プロパティダイアログの[フォント設定]をクリックします。

DVD Styler DVD用メニューのプロパティからフォント設定を変更

フォントダイアログのフォント名選択ボックスから日本語フォントを選択します。

DVD Styler DVD用メニューのプロパティからフォントを選ぶ

下図のサンプルでは、「UBデジタル教科書体 NK-B」を選んでみました。

しかし…

サンプル欄を見ると、半角英数は正体で表示されていますが、日本語が横向きになっています。

DVD Styler DVD用メニューのフォント名で日本語フォントを選択

これは、選択したフォント名の前に半角の「@」がついていることが原因です。

フォント名欄から「@」だけを削除しましょう。
サンプル表示欄の日本語も正しく表示されましたね♪

その他の部分にもDVDタイトル部分と同じフォントを使うのであれば、あと数か所同じ作業をしなければなりませんから、@を消したフォント名を選択して[Ctrl] + [C]でコピーしておきましょう。

DVD Styler DVD用メニューのフォント名で横向きの日本語を正体に戻す

[OK]を押してフォントダイアログとプロパティダイアログを閉じます。

DVD Styler DVD用メニューのフォント名で横向きの日本語が正しく表示される

同じように、2か所目の文字化け部分を右クリックして[プロパティ]を選択し、[フォント設定]を押します。

DVD Styler DVD用メニューのサブメニューのフォントも選択しなおす

DVDタイトル部分でコピーしたフォント名(@無し)を、フォント名欄にペーストします([Ctrl] + [V])。

もしもペーストできない場合は、タイトル部分の文字化け修正後、なにがしかの原因でコピーしたフォント名がパソコンのクリップボードから消えてしまったと考えられます。フォント選択ボックスからフォントを選択しなおして、@を消してください。

アクションメニューにはタイトルと別のフォントを使うのであれば、改めて日本語フォントを選びなおします。

DVD Styler DVD用メニューのサブメニューのフォントも選択しなおす02

下図のサンプルでは、「すべて再生」と「タイトル選択」が表示されています。

メニューテンプレートを選択する際に「タイトル選択」を選択しているからですが、あとから「チャプター選択」に変更することもできます。「タイトル選択」を「チャプター選択」に変更する手順は、別の記事(動画を組み込む手順)で説明しますね。

DVD Styler DVD用メニューのサブメニューのフォントも選択しなおす03

メニューの背景画像を差し替える

DVDメニュー用.jpg画像を用意する

DVDに収録する動画の縦横比(アスペクト比)を確認して、DVDメニューの背景画像を作っておきましょう。

収録する動画の画面を静止画で切り出したり、パワーポイントなどを使ったり、イラストレーターやフォトショップなどのアプリで作ってもよいでしょう。

具体的な手順はこちらの記事を参照してください。

DVD Styler:④家庭用DVDプレイヤーで再生できるDVDを焼く【メニューの背景画像を自作する】
DVD Stylerのメニュー背景画像を自分で作ってオリジナル感をアップしましょう! 今回はその手順を説明しますね。 DVD Stylerのメニュー背景画像を作成する方法 メニュー用に使う背景画像の幅は、縦横比(アスペクト比)が4:3の場合も16:9の場合も、スクリーン幅960px以上で作成するのが【...続きを読む】

今回は、トップメニューとタイトル/チャプター選択メニュー用に2枚の背景画像をパワーポイントで作りました。

DVD Styler DVD用メニューの背景画像を差し替える

トップメニューのプロパティで背景画像を選択しなおす

トップメニューを右クリックして[プロパティ]を表示します。

「背景」欄の右横にある[…]をクリックするとファイル選択画面が表示されますので、DVDトップメニューの背景画像を選択します。

[OK]を押してプロパティ ダイアログを閉じましょう。

DVD Styler DVD用メニューのプロパティから画像を選択しなおす

DVDトップメニュー要素の位置などを調整する

背景画像を差し替えたら、それぞれの要素の位置を調整しましょう。

メニューの要素をクリックすると、選択した要素は赤枠で囲まれます。

複数の要素を選択したい場合は、[Ctrl]を押しながら要素をひとつずつクリックするか、選択したい要素のエリアをクリック アンド ドラッグします。(下図は、「すべて再生」と「タイトル選択」の2つを選択した状態です。)

DVD Styler DVD用メニューの要素の位置を調整する

そして、マウスや矢印キーを使って好みの位置に移動しましょう。

要素はあまり端に配置しないように注意しましょう。

DVD Stylerの編集画面では、画面の中央部分の色が濃く画面の上下左右の色が薄くなっていています。
要素は色の濃い部分内に配置するのが安全です。

DVD Styler DVD用メニューの要素の位置を調整する02

同様に、タイトル選択/チャプター選択メニューの背景画像も変更し、必要に応じて要素の位置を調整しましょう。

DVD Styler DVD用メニューの要素の位置を調整する03

以上 DVD StylerでDVDメニューを設定する手順の説明です。

ご参考になれば幸いです♪

次のステップ「メニューの背景画像を自作する」は、こちらをご参考になさってください。