YouTube:音がでない…小さすぎ…なぜ?

YouTubeの音が出ないSNS & web services

いつもChromeを使っていて、時折、YouTubeをBGMに作業したりしているのですが、ある日突然、YouTubeの音が小さくなってしまいました!

YouTubeのボリュームは最大で、

youtube volumeは最大

パソコンのスピーカーを確認しても

パソコンの音量も最大

最大なのに…

パソコン音量は最大

スポンサーリンク

問題はブラウザの音量設定でした

Windows10ではアプリごとに音量が設定できます。

何らかの原因でブラウザの音量がミュートになってしまうと、当然そのブラウザで再生しているYouTubeの音も出なくなってしまう(極度に小さくなってしまう)のです。

結局は同じことですが、ブラウザの音量設定画面を開く2通りの方法を説明しますね。

タスクバーのスピーカーアイコンから

Step 1 音を調整したいブラウザでYouTubeを開いておく

YouTubeを開いていないと、次のステップでそのブラウザのボリューム調整スライダーが表示されないので、音を調整したいブラウザでYouTubeを開いておきましょう。

例えば、ChromeでYouTubeの再生ボリュームを大きくしたいなら、ChromeでYouTubeを開いておくということです。

Step 2 パソコン右下のスピーカーアイコンから音量ミキサーを開く

パソコン右下のスピーカーアイコンを右クリックして[音量ミキサーを開く]を選択します。

サウンドミキサーを開く

Step 3 ブラウザの音量を調整する

私の場合は、Google Chromeブラウザの音量が小さくなっていました。(こんな設定にした覚えはないのに…)

ここを調整すればChromeでYouTube再生音量が小さい問題は解決です!

ブラウザ音量を調整する

他のブラウザも見てみました。

FireFoxはYouTubeを開いていなくてもブラウザを起動して上述 Step 1.からStep 2.へと進むだけでボリューム調整ウィンドウに表示されます。

Microsoft EdgeはChrome同様、YouTubeを開いていないとボリューム調整ウィンドウには表示されませんでした。

他のブラウザの音量調整



システム設定から調整する

Step 1 音を調整したいブラウザでYouTubeを開いておく

YouTubeを開いていないと、次のステップでそのブラウザのボリューム調整スライダーが表示されないので、音を調整したいブラウザでYouTubeを開いておきましょう。

例えば、ChromeでYouTubeの再生ボリュームを大きくしたいなら、ChromeでYouTubeを開いておくということです。

Step 2 Windowsの設定画面を開く

パソコン左下のウィンドウズ メニューからギアアイコン(設定)をクリックしてWindowsの設定画面を開き、システムを選択します。

システム設定画面

Step 3 サウンドからサウンドの詳細オプション

[サウンド]の画面で少し下にスクロールすると[サウンドの詳細オプション]がありますので、これを開きます。

サウンドから詳細設定

下図の通り[アプリの音量とデバイスの設定]が開きます。

詳細設定

ご参考に♪



SNS & web services WEB
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね
Yuka-K’s おすすめ
Walls & Floor
タイトルとURLをコピーしました