Facebook:メッセンジャーをダウンロードする方法

FBメッセンジャーのデータをダウンロードする方法facebook

「Facebookのメッセンジャーのデータをダウンロードしたいなぁ…」と思ったことはありませんか?

パソコンでカンタンにできます!
facebookメッセンジャーのダウンロード方法をステップバイステップで図解説明しますね。

スポンサーリンク

Facebookデータをダウンロードできる場所「個人データをダウンロード」

「設定」から「あなたのFacebook情報」、「個人データをダウンロード」を開く

右向きの下向き三角をクリックし、「設定とプライバシー」を開きます。

設定とプライバシーを開く

次に表示されるパネル(下図)「設定」を選択します。

設定を開く

右側に表示される「あなたのFacebook情報」をクリックすると画面中央に「個人データをダウンロード」が表示されます。下図赤枠部分をクリックしましょう。(テキストリンク「見る」をクリックしてもOKです。)

個人データをダウンロードのリンクが表示される


「個人データをダウンロード」でできること

facebookからダウンロードできる個人データはたくさんあります。

下図は「個人データをダウンロード」のスクリーンショットです。[あなたの情報]に一覧表示されるデータがすべてダウンロードできます。

[メッセージ]だけをダウンロードするために

データ量はダウンロード時間に影響しますので、ここでは[メッセージ]だけをダウンロードする方法を説明します。全データをダウンロードしたいのであれば、このセクションは飛ばして次のステップに進んでください。

「個人データをダウンロード」を開くと、[あなたの情報]欄にダウンロード可能なデータが一覧表示されます。一覧の右側にチェックがついています。

チェックがついているデータがダウンロード対象です。

今回は[メッセージ]だけをダウンロードしたいので、下図赤枠で示した[選択をすべて解除]をクリックしましょう。

ひとつひとつの項目をクリックしてもチェックを消すことはできますが、リストが長いので。[選択をすべて解除]をクリックするのが便利です。

facebook個人データのダウンロード画面

すべてのチェックが消えたら、[メッセージ]までスクロール ダウンして、[メッセージ]をクリックします。

下図赤枠で示した通り、[メッセージ]にチェックが付きます。

注)メッセージ全体をダウンロードできますが、facebook メッセージをやり取りした個人を指定してメッセージ データをダウンロードすることはできません。

メッセージだけをダウンロード対象にする

一覧の上部までスクロール アップします。

ダウンロード対象データの条件を設定する

初期設定では、[期間]=「すべての自分のデータ」、[フォーマット]=「HTML」、[メディアの画質]=「高」になっています。

ご自分のニーズに合わせて、ダウンロードするデータの[期間]、[フォーマット]、[メディアの画質]を設定しましょう。

ダウンロード対象データの条件設定が終わったら、[ファイルの作成]をクリックしましょう。

Facebookに登録したメールアドレスに「Facebook情報ファイルをリクエストしました」という件名のメールが送信されます。

ダウンロードすべきメッセージの条件を設定する

「情報のコピーを作成中です。」

ダウンロード用ファイルの作成には少し時間がかかります。

ダウンロード ファイル作成中

メッセージ データをダウンロードする

ダウンロード用のファイルが出来上がると、Facebookに登録したメールアドレスに「Facebook情報ファイルの準備が完了しました。」という件名のメールが届きます。

完了メールにはダウンロード用ページのリンクは記載されませんので、「個人データをダウンロード」画面を開きましょう。下図の画面になります。

「ダウンロード可能なコピー」をクリックしましょう。

facebookメッセージのzipをダウンロードする

下図のように「ダウンロード可能なコピー」の一覧が表示されます。

ダウンロードしたいデータの右側に表示される[ダウンロード]ボタンをクリックしましょう。

ご参考までに、一覧にはダウンロードの有効期間も表示されます。ダウンロードが不要になったら[削除]ボタンをクリックすればダウンロード可能データを削除することもできます。

Facebookのダウンロード可能なファイル一覧

セキュリティを確保するために、パスワード入力ウィンドウが表示されます(下図参照)。

パスワード入力後、[送信]をクリックします。

確認パスワードを入力し、送信する



データ ダウンロード後、オフラインでメッセージを見る

上述の手順でダウンロードしたデータは、基本的に「ダウンロード」フォルダ内に.zipファイルが保存されます。

ブラウザからのダウンロード ファイル保存先を「ダウンロード」フォルダ以外に設定した場合は、その設定先に.zipが保存されます。

ダウンロードした.zipファイルを解凍するとウィンドウは下図の通りに表示されます。

index.html をブラウザで開きましょう。

注)私はchromeをデフォルト ブラウザに設定していますので、下図のindex.htmlにはchromeアイコンが表示されています。皆様の.htmlファイルを開く初期設定によって、EdgeやFireFoxなどのアイコンが表示されます。

ダウンロード データを解凍して開く

index.htmlは下図のように表示されます。

テキストリンク「メッセージ」をクリックしましょう。

ローカルでダウンロードしたメッセージの目次を開く

テキストリンク「メッセージ」を開くと、ダウンロードしたメッセンジャーのデータ一覧が表示されます。

データはfacebookユーザアカウント名のアルファベット順(シングルバイト=半角英数が上、ダブルバイト=ひらがな・カタカナ・漢字など)に表示されます。

メッセージをやり取りした相手のユーザ名をクリックすれば、ダウンロードした対象期間に相手とやりとりしたメッセージ内容を見ることができます。

ダウンロードしたメッセージが相手ごとにリストアップされる

注)ダウンロードした時点でfacebookアカウントが存在しない(自ら削除したりfacebook運営が削除したりしたアカウント)は、「Facebookユーザーさん」としてまとめて表示されます。このため、メッセージ本文に相手の名前が記載されていない限りはFacebookユーザーさんとして表示されたメッセージの相手を特定することはできません。

以上 ご参考になれば幸いです♪


twitterデータ アーカイブ ダウンロード方法はこちら

Twitter:データをダウンロードする方法
さて、今回は twitterデータ ダウンロード方法を説明しますね。 twitterデータ アーカイブをダウンロードする twitterデータ アーカイブのダウンロードをリクエストする パソコンでtwitterを開き、右パネルの「もっと見る」をクリックしましょう。 下図の通りメニ【...続きを読む】
facebook WEB
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね
Yuka-K’s おすすめ
Walls & Floor
タイトルとURLをコピーしました